ガーデニング 雑貨 用品 通販

ガーデニング 雑貨、用品、DIYの通信販売とお役立ち情報を。



◎花苗デイリー・ランキングを見てみる

記事一覧

ガーデニングシューズ 人気!

2017-08-13 エプロン・ブーツ
家族でオソロも♪ショート レインブーツ【日本製】【あす楽対応】レインブーツ/ラバーブーツ/レインシューズ/ゴム長靴/雨靴/ガーデニングブーツ/レディース/レインブーツ…

記事を読む

ガーデニング イギリス

2017-07-26 ガーデニング イギリス
蓼科高原バラクライングリッシュガーデンイギリス式の庭園、イギリスのような庭は、今とても人気があります。このガーデニング方法のことを、イングリッシュガーデンと呼…

記事を読む

ラベンダー 剪定

2017-07-24 種子・苗・花・木
■ラベンダーの剪定ラベンダーにとって、剪定は切り離せない作業の1つです。高温多湿に弱いラベンダーは、風通しをよくするために、夏の前に剪定を行います。 剪定時期…

記事を読む

ガーデニングシューズ 人気!




ガーデニング作業のときに、かなり大切なものが靴です。
動きやすくて疲れないシューズ、着脱が楽で、
そしておしゃれなものを選びたいですね。


気に入ったガーデニングシューズを用意して、
好きなように作業できて汚れても構わない!

けれど布でぬぐったら……、
近所の買い物に行かれるシューズが便利です。


■ショートタイプが人気

ガーデニングシューズにも言えることで、ショートタイプの、
カラフルな可愛らしいガーデニングシューズがたくさん販売されています。

ショートタイプは、なんといっても履きやすいです。
突っかけるだけで履けるというのは、本当に楽ちんです。

また、汚れても洗いやすいこと、滑りにくいこと、水に強いことも、
ショートガーデニングシューズの良さなのではないでしょうか、


garden.jpg


■長靴タイプもおしゃれに

ガーデニングシューズの定番は、長靴です。
土汚れや水に掛かる心配がないので、
本格派のガーデニング向きだと言えるでしょう。

しかし、長靴は可愛くない……と感じている人も多いですよね。
今は、長靴もデザイン性が見直されており、
レインブーツなどとして、ファッション性にも優れています。

長靴タイプのガーデニングブーツも、
ベーシックなものからカラフルで可愛いデザインが増えています。

履き心地とデザイン性を考えると、
G-Story、ウェリントン、 ハンターなどがお勧めです。

>>ガーデニングシューズを各種見てみる

ガーデニング イギリス

garden.JPG
蓼科高原バラクライングリッシュガーデン


イギリス式の庭園、イギリスのような庭は、今とても人気があります。
このガーデニング方法のことを、イングリッシュガーデンと呼びますね。

そのイギリス式のガーデニングは、自然を大切に生かし、
画一的な庭ではなくナチュラルなイメージの庭作りをさします。



■イギリス風のガーデニング

フランスやイタリア、同じヨーロッパにある国でも、
定着した、ガーデニング方法は異なります。

19世紀イギリスでだんだんと定着した方法が、
今、日本で人気のあるイングリッシュガーデンのスタイルと言えます。

このガーデニング方法は、図形的なものや、整形的なものなど、
形に拘らない、自然の中にある庭園を目指すスタイルと呼ばれます。


■イギリス ガーデニング用品

イギリス風のガーデニングを楽しみたいときは、
家と庭、さまざまな風合いが楽しめるように、
総合的なコーディネートを考えてみるのが良いですね。

ガーデニング用品としては、枕木や、ウッドパネル、ウッドデッキ、
アーチやラティス、パーゴラなども人気があります。

テラコッタ製のものや、アンティーク調のレンガなども人気があるので、
イギリス風とは言え、さまざまなコーディネートが楽しめます。


lavender.jpg
ラベンダーも色と動きが庭に映えます


■イングリッシュ ガーデンの作り方

サルビアや、アガパンサス、デージー、コスモス、
オールドローズ、アカシア、シャクナゲ、ハーブ類などの相性が良いです。

日当たりの良いところ、日当たりの悪いところ、狭いスペース、
その場を活かした素敵なイングリッシュガーデンを作ってみてくださいね。

>>イングリッシュ ガーデン用品を各種見てみる

 タグ

ラベンダー 剪定

lavender.JPG


■ラベンダーの剪定

ラベンダーにとって、剪定は切り離せない作業の1つです。
高温多湿に弱いラベンダーは、
風通しをよくするために、夏の前に剪定を行います。 


剪定時期は品種により異なりますが、
だいたい花穂の収穫の後に行い、梅雨の蒸れと夏の暑さに備えます。
まずは、地面に沿うように伸びている枝を切ります。

1.地面に近い部分は蒸れやすく、枯れこんでしまうことが多いため、切っておきます。
2.次に、全体が半分から三分の二くらいの高さになるように切っていきます。
3.最後に、混みあっている部分の枝を間引くように切り、風通しをよくしておきましょう。


さらに冬の前にも剪定を行うと、春以降に伸びた時に株姿がまとまりやすくなります。
剪定の仕方は夏前とほとんど同じですが、全体がドーム状になるように刈り込むと、形が整います。

切る時は必ず脇芽が出ている上で切りましょう。


■ラベンダー 夏越しが難しい

高温多湿に弱いラベンダーにとって、夏越しは最重要課題です。
鉢植えの場合、場所の移動が可能なので、
風通しがよくて涼しい場所に移動させましょう。


梅雨の間、長雨に当たると蒸れて枯れこむことがあるので、
軒下など雨の当たらない場所に置いて管理しましょう。

日当たりを好むラベンダーですが、
夏の間は半日陰や明るい日陰に置くと良いでしょう。

>>ラベンダーの苗を各種見てみる
 カテゴリ
 タグ


ガーデニング用品なら【アイリスプラザ】
カテゴリ
最近の記事

◎お勧めガーデニングショップ
BoraBora(ガーデニング×雑貨)
ナチュラルガーデンクラブ
・重いレンガ配達します!「お庭の玉手箱」
・全国に植木をお届け トオヤマグリーン
リンク集

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

seo great banner

  • reachWORD

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
@With 人気Webランキング
PVランキング
ブログランキング
BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング
Blog Entry Ranking


検索ボックス