naya.jpg
山中の納屋


ガーデニングをはじめると、シャベルや肥料や土やジョウロ、
スコップ、用土類、肥料、殺虫剤といったものが増えて、
収納に困っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

ガーデニングの道具は外で使うものなので、
一々部屋の中に運んで収納するのでは手間もかかりますし、
運ぶ際に家の中が汚れてしまうこともあります。

ですので外にスペースを確保して収納するという方法が便利です。
ここでは収納スペースを確保する方法について紹介していきます。




■コンテナボックスを利用する

ホームセンターや通販で入手できます。
屋外に置いておいても大丈夫なものを選びましょう。

コンテナボックスに収納する利点は雨風から道具を守るということと、
外から道具が丸見えにならないということです。

量に応じて使用するコンテナボックスの大きさを選びます。
蓋の上にあまり物を置けないことが何点でしょうか。


■収納庫を利用する

コンテナボックスでは入りきらない量であれば、
収納庫を利用すると良いでしょう。
高さがあるので同じ面積でも収納量はこちらの方が多いです。

コンテナボックスに比べると高価にはなりますが、
デザインや収納力重視の方はこちらがオススメです。

いかにも物置といったようなものから、
ガーデニング専用の木製のものや、
作業台が一緒になっているものまで幅広い種類があります。





■室外機カバーを利用する

また非常に小さいスペースですが、ジョウロだけを置いておきたい場合や、
小さなかごに道具をまとめて入れたものを置く程度であれば。
エアコンの室外機の上のスペースを利用するという方法があります。

しかし、室外機の上にそのまま置くのはよくありません。
カバーをかけてその上に置くのもかまいませんが、
室外機を囲うような木の枠等を設置して、
その上に置くと室外機に重みが加わらず済みます。
また木枠で室外機が隠れるので外見も良くなりますね。




>>ガーデニングの収納用品を見てみる
 カテゴリ
 タグ