rose (3).jpg

rose (1).jpg
ラマリエ (KB薄桃) 国産苗 大苗 6号


バラの新苗のほとんどは、4〜6月頃、販売されます。 

特に最近は、園芸店やホームセンターだけでなく、
インターネットでも、さまざまな品種の新苗の販売がされています。

近所の園芸店やホームセンターでは入手することのできない、
珍しい新苗も通販で購入することができます。

ただし、通販は、手にとってみることができないので、
評判の良い専門店で購入するようにしてくださいね。

新苗を植え付ける場合は、6月の上旬頃までを目安としましょう。


rose (2).jpg
ピエールドゥロンサール (Ant桃) 国産苗 新苗
*お写真のバラは、品質も良くお値段もお買い得です。
バラの家さんで販売されています。


■バラ 新苗の選び方

春苗は芽接ぎ苗と切り接ぎ苗の2種類があります。
どちらを選ぶ場合にしても、元気な新苗を選びましょう。

*切り接ぎ苗とは?
穂木と台木として、切り接ぎされた苗のこと

*芽接ぎ苗とは?
削ぎとった芽を台木に接いでつくられた苗のこと

◎選び方のポイントは? 
・根っこにコブができるようながん腫病になっていないかどうか
・うどんこ病という白い粉をまぶしたような症状がないかどうか
・新芽に赤褐色の病斑がないかどうか、また落葉していないか
・接ぎ口に枯れこみはないか
・大きな葉がたくさん付いていて茎が太く育っているかどうか


のちのち、バラを育成していく中で病気が発生するのは、
ほとんどが新しい苗木が持ち込んだ病気であると言えます。

他のバラに感染してしまうこともあるので、
十分に注意してくださいね。

>>バラの新苗を各種見てみる
 カテゴリ
 タグ