Gardening-shelf.jpg
さまざまな素材とデザインがあります


ガーデニングのシェルフ(shelf,棚)、
ラック、スタンドをじょうずに活用すると、
庭が快適になり、さまざまなコーディネートが楽しめます。


■シェルフの選び方

「機能性を重視したもの」「デザイン性を重視したもの」。

庭があまりにも、乱雑なので整理整頓をして、
もっとすっきり見せたいと思うのであれば、
機能性を重視したものを探すとよいでしょう。

シェルフを設置することで、余計なものをその中に納めてしまえば、
整頓され、必要な時もあちこち探さずに使いやすいです。

また、ガーデンに何かアクセントになるものを探したい、
とデザイン性を重視しているかたもいますね。

現在では、木製、鉄製、アルミ製などの素材や、
シンプルなものからたいへん装飾的な棚まで、
とてもデザイン性にすぐれた棚があります。


■サイズ、形などを考えて設置

シェルフの目的が決まったら、素材、大きさ、形、等の面から探してみます。
例えば、ラックがついたシェルフであれば、
そこに鉢を置けるだけでなく、ラックにもぶらさげることもできます。

スペースに限りのあるベランダ等でのガーデニングでは、
ラック式のタイプがいいかもしれません。

ラック式と一口に言っても、いろいろなタイプがあって、
例えば、完全に壁一面に沿ってラックを設置して、
そこに好きなように鉢のボックスを設置できるので省スペースです。

また、階段のような形に鉢を置くようになっているタイプもあります。

狭いスペースを大活用できるようなタイプで、
例えば小さな物置の上にラックを設置できるタイプ、
またエアコン室外機の上に取り付けられるものも使い勝手がよいです。

>>ガーデニング シェルフ(棚)を各種見てみる
 カテゴリ
 タグ