☆組み立て簡単おしゃれ!☆ラティス付きプランターボックス

背面にラティスが付いた素敵なプランターボックスです。防腐・防カビ効果も高いです。


玄関まわりの空間が少なかったり日当たりが良くなくても、
鉢やコンテナ、フラワースタンドを使ったり作ったり、

日陰でもじゅうぶん育つ花や木を選び抜いてあげれば、
玄関先もステキなガーデニングスペースに変身します。

玄関のガーデニングで、失敗しやすいのが、
小さなスペースにいろいろな鉢植えや雑貨をぎっしりと並べ、
乱雑で狭苦しい印象になってしまっているケースです。

植物も窮屈に置くと風通しが悪く病気にかかりやすくなります。


genkan (3).jpg
季節の花木が豪華です


■玄関のガーデニングのコツ

1.何もないところからスタートしましょう
玄関先に出ているものをできるだけ整理します。
そして、お気に入りの素敵な鉢1つ、
コンテナ1つだけで玄関先をまとめてみましょう。

駆動曲線や緊急避難経路を邪魔しないように注意して、
シンプルに配置します。

2.奥行と高さを考えます
たとえば、大型の鉢にメインの草花を植え、
あとは、レンガ、棚やトレリススタンドを使うなどします。

全体のバランスを考えて植物を配置すると、
奥行き感が生まれてリズム感のある雰囲気になりますね。


3.小物でスパイスを加えます
お気に入りの小物、ドライフラワーや雑貨類で、
シンプルな空間にさっと風が吹き込むような印象を持たせます。


genkan (2).jpg
トウガラシ、バラ、ラベンダーなど手作りのドライフラワーも素敵


4.お客さまの立場に立って見てみます
ガーデニングのレイアウトも絵と同じです。
力強い、あるいはとっても魅力的な部分は1点に絞り、
さらに、すべてに目線が動くようなレイアウトにしましょう。

他人やお客さまの冷静な目で、
ガーデニングスペースを見てチェックしてください。


genkan (4).jpg
落ち着いた鉢カバーと色数を抑えたチューリップでシンプルに


5.自分や家族がほっとする空間に
こちらがいちばん大切なことかも知れません。
家族みんなが、出かけるときや帰ってきたときに、
寛げるゆったりした雰囲気を作りましょう。

>>玄関 ガーデニング用品をもっと見てみる
 カテゴリ
 タグ