ガーデニング 雑貨 用品 通販

ガーデニング 雑貨、用品、DIYの通信販売とお役立ち情報を。



◎花苗デイリー・ランキングを見てみる

記事一覧

花壇の環境チェック|初心者のかたに

2018-04-23 花壇
■花壇作りに適した環境かを調べましょう花壇を作るときは、場所の向き、日当たりについて前もって調べることが大切です。日照時間によっては、栽培するのが不向きとなる…

記事を読む

クイックガーデニング

2018-04-19 販売
日本庭園(小泉八雲の庭)から洋風ベランダまでクイック・ガーデニングは、関東地方を中心に営業する植木屋さんです。『植木屋革命』という名前の通り、さまざまなお庭の…

記事を読む

花壇づくり 場所

2018-03-27 花壇
タカショー「ガーデンエッジ焼磨」を特別価格で販売中!【レビュー投稿または合計1万円以上で送...ガーデニングで植物を植えるときに、便利で見栄えがするのが花壇です。…

記事を読む

花壇の環境チェック|初心者のかたに

  •  投稿日:2018-04-23
  •  カテゴリ:花壇
Anemone  (6).jpg


■花壇作りに適した環境かを調べましょう

花壇を作るときは、場所の向き、日当たりについて前もって調べることが大切です。
日照時間によっては、栽培するのが不向きとなる草花もありますので、
確認作業を必ず行うようにすると良い花壇ができます。

万が一、北向きの場所や日陰になりやすい場所であっても、
育てることのできる草花はたくさんありますので、
その中から選択すれば問題はほとんどありません。

同時に、風通しの良さや、水はけの良さについても調べます。
草花の多くは、風通しが良く、水はけの良い場所を好みます。

風通しの悪い場所、水はけの悪い場所を花壇にすると、
病害虫のリスクを高めることになりますので注意してください。 


風通しの悪い場所の改良方法としては、風通しの悪くなった原因、
植木などの剪定や、トレリスなどを設置する方法があります。

水はけの悪い土地は、土壌改良することで良くなりますし、
排水のできる環境を作ってあげることでも、改良ができます。

>>花壇の土作りについてはこちらをご覧下さい



3段(高さ20cm)の花壇ができるらくらくれんがのセットです

クイックガーデニング

  •  投稿日:2018-04-19
  •  カテゴリ:販売
koizumi.jpg
日本庭園(小泉八雲の庭)から洋風ベランダまで


クイック・ガーデニングは、
関東地方を中心に営業する植木屋さんです。

『植木屋革命』という名前の通り、
さまざまなお庭の管理を担ってくれる、
新しいタイプの植木屋さんです。


■クイック・ガーデニングとは?

庭木・生垣の手入れと植え付け、
伸びすぎた葉や枝の剪定はもちろん、
樹の品種と好みにあったカットを行ないます。

芝のお手入れ、砂利敷きなどもお願いできます。
専門の「植木カットデザイナー」に行なうので、安心です。

また、特に最近需要の多い、ベランダ用ガーデニングの設置もできます。
ベランダガーデニングをしてみたい方は多いものの、
そのままでは、なかなか園芸作業ができませんしデザインも難しいですね。

クイック・ガーデニングでは、
限られた空間でもガーデニングが楽しめるよう、
さまざまなベランダの改良を行なってくれます。

その他、鉢植えの植え替えや、ラティスの設置、植栽、垣根作り、
土の入れ替え、除草作業、消毒、施肥、さまざまな作業を、
安心してお願いできます。

◎料金
料金の目安ですが、植栽は1本あたり3000円〜となっています。
ベランダガーデニングは、50000円〜と、初期投資としてはリーズナブルです。
HPに打ち込むだけで分かる「かんたん自動お見積り」も便利です。

◎営業エリア
営業エリアは、徐々に拡大中で、現在は札幌エリア、愛知県、静岡県、
群馬県、山梨県、栃木県、茨城県、千葉県、埼玉県、神奈川県、東京都で、
営業していますので、検討してみてください。


■詳細

株式会社クイック・ガーデニング

・本社
〒183-0016 東京都府中市八幡町3-19-20 サンサティア3階
042-330-5919(電話)
042-330-5920(FAX)
営業時間:9:00〜20:00

・コールセンター
0120-329-919
営業時間:9:00〜20:00
※年中無休(但し、年末年始を除く)
 カテゴリ

花壇づくり 場所

  •  投稿日:2018-03-27
  •  カテゴリ:花壇
img57592723.jpg
タカショー「ガーデンエッジ焼磨」を特別価格で販売中!【レビュー投稿または合計1万円以上で送...


ガーデニングで植物を植えるときに、
便利で見栄えがするのが花壇です。

ガーデニングで花壇を作る際には、
まず場所を選ぶ必要があります。

花壇づくりは、どのような場所が適しているのかを見ていきましょう。

1.最適な場所は?
植物の多くが育ちやすい場所が良いです。
・日当たりが良い―1日4〜5時間以上の日照時間があるのが理想です
・水はけが良い―もし水はけが悪ければ用土を入れ替えます
・通気性が良い

日照時間が短い場所でも育つ植物はありますので、
日当たりがあまりよくない場所では、
日陰でも育つ植物を使うことも可能です。

水はけに関しては土壌改良等をすることで対処できますが、
元々条件が良いところがあれば、その方が良いですね。

2.景観の調和を考える
景観に観点をおいて花壇の場所を選ぶ、
ということも考慮したいです。

植物に適した場所がいくつかある場合は、
景観の調和を考えて場所を選択するとよいでしょう。


A.jpg
うちも使っています、自在にスペースを作れるのでとても便利です


3.立体的に計画する
花壇は、植物を育て展示する場所です。
花壇だけでなく、道路沿いの塀、生垣、フェンスも
有効に活用して、立体的な花壇にしていくと、
動きが出て景観もよくなり楽しいものです。

>>お得な季節の花苗セットを各種見てみる

 カテゴリ
 タグ


ガーデニング用品なら【アイリスプラザ】
カテゴリ
最近の記事

◎お勧めガーデニングショップ
BoraBora(ガーデニング×雑貨)
ナチュラルガーデンクラブ
・重いレンガ配達します!「お庭の玉手箱」
・全国に植木をお届け トオヤマグリーン
リンク集

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

seo great banner

  • reachWORD

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
@With 人気Webランキング
PVランキング
ブログランキング
BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング
Blog Entry Ranking


検索ボックス